sun-xnetTOP

2001年度入社 出身:法政大学 経営学部

私は入社してから16年間営業を経験した後、生産管理グループへ異動してきました。
今回は『異動が決まった当時の私』が『現在の私』へ聞きたかっただろうことを質問形式でお届けしていきたい思います。
(以下、言葉遣いが良くありませんが、自問自答ということでご容赦ください。)

Q1:生産管理って部署名からすると黙々と管理ばかりをしている部署?

A1:最初はそうかと思ったけど、実際には全く違ったよ。
   プランナーが企画した商品を、デザイナーが具体的にデザインし、
   生産管理が協力会社様の力をお借りして理想の形に近づくよう調整していく。
   簡単に言うと生産管理はモノ作りのコーディネーター的な役割かな。
   社内各部署、協力会社様とのコミュニケーションが大切になるので、
   逆に黙々と仕事をする時間はもう少し欲しいくらい(笑)。

Q2:営業とは仕事内容は全然違った?

A2:正直、転職したくらい仕事内容は全く違ったね。
   これまでは『出来上がった商品』を売る立場から、『商品を作る』立場になったので、
   商品は同じでも逆側(裏側)から見ているイメージ。
   商品が出来上がっていく過程を見ることができる、面白くて少し贅沢な仕事だね。
   営業を経験していた分、売り場がイメージできるのでそこはとてもプラスになっているよ。

Q3:専門的な知識は必要だよね?

A3:それはやはり必要だね。
   でも一人でやるわけではないから、周りの仲間が説明しながらサポートしてくれるので大丈夫。
   面白がって、興味を持って商品を見ていれば、自然と少しずつ身についてくると思うよ。

Q4:最後に面白さを教えて!

A4:想像していた以上に、個性が反映される部署だった。
   生産管理の担当者によって、出来上がってくる商品も変わってくるんじゃないのかな。
   休日の何気ない経験も仕事へ生きてくることが多くある、とても面白い仕事だよ!

2016年度入社 出身:千葉商科大学 サービス創造学科

「営業職って?商品を売るってどういうことをするんだろう?」
「キャラクターに詳しくない自分でもつとまるのかな?」
いろいろな思いをもって入社した自分を今でも鮮明に覚えています。

営業の主なお仕事は卸業者様を通じて小売店様へのサンエックス商品の販売、 更に自ら得意先様へ訪問し、動向を伺ったり商品の提案をしています。
入社してからは勉強の毎日。商品やキャラクター、様々なことを先輩や後輩、得意先様から学んで、現在も仕事に取り組んでいます。
様々な場面や人から知識を直で得られるのが営業というお仕事の素晴らしさだと思います。
時には厳しい意見もいただいたり、デスクでパソコンとにらめっこすることも...。
しかし、自分が提案した商品が売れたとき、お客様がサンエックス商品を手に取って笑顔になってもらえたときの喜びは最ッ高ですよ!!
わからないこと、辛いことがあっても サンエックスには相談に乗ってくれる優しい先輩がたくさんいます!
純粋な気持ちでお仕事ができるとても素晴らしい会社です!
皆さまと一緒にお仕事ができる日を楽しみに待っています♪

 

2000年度入社 出身:東海大学 国際学科

私は営業部で現在は東京営業所で勤務しています。
営業部の主な業務内容は問屋様を通じて全国各地の色々な小売店様に商品を販売し、サンエックスキャラクターを広める事です。
サンエックスの営業は商品を販売する事だけではなく、自社デザインのオリジナルキャラクターを育てる為、小売店様と一緒になって売場作りを考えたり、店頭販促のご提案を行ったりと仕事内容は多岐にわたります。
そこがサンエックスの営業の魅力的で楽しい点だと感じます。

販売した商品通じて担当の小売店様やユーザー様からの喜びの声を頂いた時は本当に最高です!

それから仕事柄、キャラクターや流行に詳しくなり、家庭内で子供たちとの会話も比較的弾みやすく、同世代の友人と比べ年齢より比較的若く見える?ような気がします。
それから比較的......皆様お待ちしております!

2018年度入社 出身:武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 芸術文化プロデュースコース

面接のとき「仕事をする上で大切なことはなんだと思いますか」と問われ「愛です」と答えました。

言葉にするとすこし照れてしまうけれど、入社した今、たくさんの場面で愛を感じています。

あらゆるキャラクターや商品は、当たり前だけれど、魔法のようにポンっとうまれるわけではなく、たくさんの方からさまざまな愛を注がれて、少しずつ形になっていきます。

頭のてっぺんからつま先まで、愛でぎゅうぎゅうになったキャラクターたちが、たくさんの方に愛されている姿を見ると、私の胸も愛でぎゅうぎゅうになってゆきます。

プランナーのお仕事は、キャラクターのプロデュース、商品やイベントの企画などさまざまです。

ただ、自分の好きなことを好きなように取り組んでいた学生時代とは異なり、時には価格が合わず諦めたり、伝えることができずもどかしい思いをする場面もあります。

それでも、誰かのことを思いながら全力で試行錯誤してゆくことはとても楽しいです!

ものづくりが好きな方、好きなことに一生懸命になれる方、ぜひサンエックスでお待ちしております。

2018年度入社 出身:女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 プロダクトデザイン専攻

好きなものは、ふわふわしたもの、ピンク色、ぬいぐるみ、うさぎさん...♡

とにかくかわいいものが大好きです♪
幼い頃からものをつくることが好きだったので、大学ではプロダクトデザインを専攻し、思う存分ものづくりに没頭しました。今ではその経験が、立体的な アイテムのデザインを考えたり、色のバランスを考えたりするときに活かされ ていると感じています。

入社してからは、毎日のように"かわいい!"とつい言ってしまうほど、会社中がかわいいもので溢れています。
また、とても優しく先輩方がサポート してくださるので、安心して様々なアイテムのデザインにチャレンジできます。
文房具やぬいぐるみなど、自分が好きなだけかわいくできちゃいますよ♡
初めて自分が担当した商品が店頭に並んでいるのを見たときは、夢のようで感動しました。

社会人になるのは不安でいっぱいでしたが、そんなことも忘れてしまうくらい充実した日々が過ごせると思います!
とてもあたたかくてかわいいがたくさんつまった会社なのでおすすめです♪

2013年度入社 出身:亜細亜大学 経済学科

OEMってなんだと思いますか?

「Original Equipment Manufacturer」の略です。よくわからないですよね?

要は、自社・他社のコンテンツ(キャラクター・ブランドなど)を使用しモノづくりを行う部署です。オリジナルグッズや限定品・おまけや雑誌の付録などのことを製作するところになります。

提案営業→モノづくり(生産管理)→納品管理と何もない状態からお客様とどのようなものをつくりたいか相談し提案をしていくところから最終の納品まで行います。(生産国に立ち合いを行うことも)

私も、入社してからこの部署にいて一からモノ作りを学んでいます!

先輩や取引メーカー(時にはお客様)から教えてもらいアドバイスをもらい日々勉強中です!

店頭で自分が提案したものが並んでいたり街中で使っている人を見たりしたときには達成感を感じます。

サンエックスはアットホームで優しい人が多い会社だと思います。困っていることがあれば部署関係なく声をかけてくれたりする優しい会社です。

なにか辛いことがあっても、キャラクター達は裏切らない、いつもあなたの味方です!

2017年度入社 京都工芸繊維大学 工芸科学部 造形工学課程

小学生の頃、使っていた文具は意識せずともサンエックスの商品ばかり...。

そんな私の好みどんぴしゃのキャラクターを作ってる会社で私も働きたい!!
と常々思い続けていたので、内定を頂いた時はまさに夢を見ているかのようでした。

入社してからは、ひたすらキャラクターに愛を注ぐ日々です。
毎日「かわいくな〜れ」と(心の中で)唱えながら商品を作り、実際にかわいく出来上がった時は「い、愛おしい....!」とこの上ない幸せに包まれます。
この幸せが商品をお店で手に取る方にも伝わっていることを思うと、サンエックスは本当に素敵な会社だなと改めて感じます。

大学ではグラフィックや伝統工芸、インスタレーションなどキャラクターからはかけ離れたものを制作していましたが、先輩方が一から細かく丁寧に教えてくださるので、悩みながらもなんとか楽しんで商品を作ることができています。
キャラクター愛がたっぷりな皆さんと一緒にお仕事できることを楽しみにしています!

2016年度入社 出身:関東学院大学 人間環境学部 現代コミュニケーション学科

「リラックマが大好き!!」
その気持ちを採用面接ではたくさん伝えた記憶があります。
学生時代に出逢ったリラックマがきっかけでサンエックス株式会社を知りました。
「大好きなリラックマのために働きたい!」そう思ったのがこの会社を志望した理由です。

その「大好き」という気持ちを持っているファンの方々にもっと大好きになってもらうにはどんなことをしたらいいだろう?と、毎日考えています。

プランナーの仕事は、多くの方に愛されているサンエックスキャラクターをどのようなデザインや商品にして、世の中に送り出し、手にとっていただける物を作るかを考えることがとても大切です。

サンエックスキャラクターを一人でも多くの方に知っていただき、キャラクターをプロデュースする一員として働けることにとてもやりがいを感じます!
自分が携わった商品が店頭に並び、実際に使ってくださっている方を街で見かけた時の喜びは、言葉では表せないぐらいの感動と喜びで溢れます!!

仕事中に「かわいい!」という言葉が常に飛び交う、楽しくウキウキする会社で一緒に働きませんか?

2002年度入社 出身:女子美術短期大学部 造形学科 情報デザイン専攻

『サンエックスは育児との両立が出来る、ママにもやさしい会社です』

私は産休育休を経て、現在は生産管理の仕事をしています。
生産管理は、商品の最初から最後までに携わることの出来るとてもやりがいのある部署です。
プランナーの立案した夢のある企画とデザイナーの希望する表現を、コストや品質面、スケジュールなどを考慮し、協力会社の方々と共に皆で商品を作り上げていきます。
現在は残業することもなかなか難しい為、限られた時間の中で仕事に育児に毎日奮闘しています。
そのような環境の中、急に休みを取らなくてはならないときでも、部署の仲間に支えられて、ワークライフバランスの実現が出来ていることに日々感謝しています。

そんな働きやすくママにも優しいサンエックスで、ぜひ一緒に働きましょう!

2007年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

もくもくと作業中、今日もデザイン室のあちこちで聞こえてくる声。
「わー!かわいいー!」

入社以来、この言葉を聞かない日は無いくらいサンエックスでの毎日は「かわいい」に溢れています。
(たまに、ぎゃーかわいくないー!どうしよう!もありますが。。)

しかし聞き慣れたこの言葉もなかなかくせもので、私自身はこんな「かわいい」が好きだけど、このキャラクターを好きになってくれる人の「かわいい」はどんなだろう?
このデザインをどんな風に変えたらもっと多くの人が「かわいい」と感じてくれるだろう?
あれ、そもそも「かわいい」って、どういうこと。。?と毎日頭を悩ませる存在でもあるのです。

学生時代から自分の作品づくりには親しんできましたが、会社のデザイナーになってこれまでと違うなぁと感じたのは「独断ではなくチームで」「自分だけではなく多くのユーザーに愛される」商品を作るという事です。

はじめはその違いに戸惑うかもしれませんが先輩たちは皆「かわいい」を愛してやまない、優しく頼れるプロたちなのできっと大丈夫!
あなただからこそ生み出せる「かわいい」を一緒に作っていきませんか。

2018年度入社 出身:武庫川女子大学 生活環境学部 情報メディア学科

愛し続けて15年。

光栄なことにリラックマが15周年を迎えた年に入社。

就職活動では全く違う業界をみていた私ですが、ずっと大好きだったリラックマの会社で働きたい!と関西から上京。

慣れない事ばかりで最初は不安ばかりでしたが、丁寧にご指導くださる優しい先輩方のおかげで今では楽しくお仕事をさせていただいています。

私の所属するキャラクター事業部の主な業務は、キャラクターを必要としている企業様の『商品化』や『販促活動』のお手伝いをすることです。

今はまだ修行の身ですが、先輩のお手伝いをしながら日々勉強させていただいています。

仕事内容は難しく楽しい事ばかりじゃありませんが、その分自分も成長できますよ!

キャラクターが好きな方はもちろん、少しでもこのお仕事が気になった方は是非サンエックスへ。一緒に働けることを楽しみにしています。

2009年度入社 出身:法政大学 メディア社会学科

プランナーのお仕事は、キャラクターの世界観を大事にしながら、市場の流行性を調査し、欲しい!!と思ってもらえるようなデザインやグッズを作ることがメインとなります。
ただ、グッズを作るだけでなく、キャンペーンやプロモーションを考えるのも大事なこと。
大切に育てたキャラクターがどうすれば、もっといろいろな人に知って、好きになってもらえるのか?
話題のSNSや、企業コラボなどを最大限に活用して、プロデュースしていきます。
ちなみに...会社に入社して一番嬉しかったことは、ぬいぐるみを作る工場に行けたことです♪

日本一、世界一!有名なキャラクターをプロデュースしてみませんか?

2016年度入社 出身:帝京大学 経済学科

単刀直入にサンエックスはとっても素敵な会社です!
それは社内の雰囲気や優しい先輩がたくさんいるという点ももちろんですが、「商品やキャラクターに対して愛情を持って仕事をしている人ばかり」と実感できるからです。
私は営業部で、そんな愛情たっぷりの商品をお客様に紹介・販売しています。
営業は自分の言葉、知識で商品の魅力を伝えていくのですが、その分色々な人と関わって情報を聞く機会もたくさんあります!吸収できることも本当に多いです。
そしてサンエックスの商品はお客様に笑顔を届けられるかわいい物ばかり。
そんなお客様の反応、笑顔を1番近くで実感することができるのは営業です!
たくさんの人の愛情を乗せた商品を販売することは難しいこともありますが、感動や喜びの方が大きいです。
この仕事を素敵だと感じた方、ぜひサンエックスにてお待ちしております♪

2007年度入社 出身:千葉経済大学 経営学科

W900、H1350...すぐ分かった方はぜひ第2営業部に♪

私は入社してすぐ広島へ。
今は中四国を回り蓄えた肉体と育てた感覚をたよりに第2営業部で日々奮闘しています。

皆さん営業はどうですか?
営業は、社内はもちろんのこと、社外で沢山のことを学ぶことができます。
店頭という1番の現場とコミュニケーションが取れるのは営業ならではです。

もちろん厳しいところもあります。でもそんな時は大丈夫。
サンエックスは優しい先輩方ばかり。
辛い時も楽しい時も、皆で食べたり飲んだり和気藹々。
これがサンエックス的生活なのかな?

少しでも興味を持ってくれた人はぜひサンエックスへ!
一緒にワイド...話せる日が楽しみです♪

1997年度入社 出身:三郷高等学校 普通科

工場でレターセット、メモパッド、などを作り2年後に物流センターへ配属。
入社当時、周りは大卒の中で自分だけ高卒で誰にも話しかける事が出来ませんでした。
でも、優しく声をかけてくれた同期のおかげで今があると思います。
毎日つらい事、苦しい事は多々ありますがそれを苦に思わずに前向きに取り組んでいます。
現在は物流業務以外に外務委託など物流の枠を超え幅広く仕事をしています。
新しい事に挑戦するのにかなり抵抗がありましたが、今はその仕事をやらせてもらって良かったなと思います。
商品の荷受けから発送、数千アイテムを管理する会社の流通センター。
優しいパートさんも勢ぞろい。
フォークリフトに乗って仕事しませんか!
興味のある方は是非おまちしています。

2001年度入社 出身:文化女子大学(現 文化学園大学) 短期大学部 服装学科 ファッションクリエイティブコース

電算室の仕事って何?そもそも電算室って?入社前の私もそんな思いでいました。
当時の総務部長は『事務みたいな感じかなー』なんて仰っていたので、何とかなるかなと入社してみたものの...。なんと、社内システムのプログラミングをする...?えっ!?私が?えーーっ!?
上記でご覧頂いた通り、私の出身校は服装関係。プログラミングの知識・技術は全くありません。
不安しかない状態でしたが、ゼロからコツコツ覚える地道な日々が始まったのでした...。
あまりにもわからなさすぎて挫折しそうになった事もありましたが、上司や諸先輩方の温かい指導と支えに助けられ、あれから十うん年。今でも楽しくお仕事させて頂いています。
今思えば、私に限らずみんなゼロからのスタートなんですよね。それに、会社が成り立つには縁の下から支えるような部署があって、それぞれ大事なのだと感じています。
だからもし、あなたが学部学科を気にして迷っていたり、希望部署に先入観があるならば、一旦取り払って是非チャレンジしてみて下さいね。皆さんに会える日を楽しみにしています。

2015年度入社 出身:東京女子大学 現代教養学部 人間科学科 心理学専攻

「サンエックスのキャラクターが大好き。でも事務の仕事がしたい。」
運良くその両方を叶えてくれる機会に恵まれ、入社させていただくことができました。
経理部の仕事は、会社のお金の出入りを管理する仕事です。
その他、会社に届く郵便物を本社の皆さんにお届けにも行きます。
まだまだ知らないことやできないことはたくさんあり、周りの方々に支えられながら勉強の毎日です。
地道にコツコツと、今日も数字と闘います。
キャラクターが好き!その気持ちさえあれば、サンエックスにあなたの居場所はきっとあるはずです。
一緒に働ける日を楽しみにしています。

2008年度入社 出身:東京経済大学 コミュニケーション学科

モラトリアムな学生時代を謳歌するさなか、漠然と「メーカーに就職したい」と考えていたが、昔から文具を愛用していたサンエックスにめでたく就職。
越谷の受注センターで勤務し、事務職として自信から確信に変わり始めていた9年目の初夏のこと。「来月から本社のキャラクター事業部に異動ね」...今度は営業職とか。え、ライセンスって何?強烈な変化球を喰らい、突貫で膨大な知識を詰め込みながら、劇的な変化に不安だらけだったあの頃から早数年。
現在の主な業務は、企業様にキャラクターデザインを使用した商品を企画製造・販売いただく【商品化】の営業。食品やジュエリー、ゲームに寝具、その他様々なジャンルのアイテムに携わる日々。自社商品とは違う切り口で、キャラクターが求められる喜びを感じられるのが魅力。
サンエックスで働くことはどのようなイメージだろう。皆さんからは華々しく見えるかもしれないけれど、私は地味に会社員やっているなぁ(※キラキラ系社員もおり、激しく個人差があります)。

越谷と神田両方で信頼する上司や愉快な同僚たち(兼飲み仲間)に出会えたこと、そして異動という新たなステージを与えてくださったことは人生における宝物。流れ行くままに楽しいサンエックス的生活は続く...。
来たれ!新たな飲み仲間!!(ソフトドリンクでも大歓迎です)



2017年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

リラックマのマグカップを片手に、今日も机の上のたぴおかに見守られながら、かわいいに全力を注ぎ込んでいます。

デザイン室での日々は時に静かに集中、時に賑やかに会議、時に先輩と一緒に悩み、時にかわいい~とキャラクターに和み癒される...毎日が新しい発見や刺激、工夫でいっぱいです。
締め切りに間に合わせるために忙しい日々が続くこともありますが、全てはかわいいっ!とときめくキャラクターを世に送り出すため。
実際に自分の関わった商品がお店に並んでいたり、持っている人を街で見かけたりするととても嬉しくなります。
優しい先輩方から学びながら様々なアイテムのデザインに挑戦することができるので、入社して一年目からわくわくがいっぱいです。

大切なことは、どんなことでも楽しく取り組める工夫ができることだと思います。
ぜひ一緒にサンエックスで働きましょう!お待ちしております。

2015年度入社 出身:東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科

サンエックスの雰囲気を一言で表すと、あたたかい!とっても平和!という一言に尽きます。
社会人って大変そうと思っている学生のみなさんは、入社した際には周りの方々の優しさやほんわかした雰囲気にびっくりすると思います。笑
でも、そんなほんわかしたみなさんも、商品作りになると一気に鋭いプロの目に!
みなさんがいつもお店で目にしている可愛いキャラクターの商品たちも、微妙な色の違いやミリ単位のパーツの位置など、本当に細部までこだわって作られています。
また、デザイナーを目指す方は、東京の有名な美大出身じゃないと採用されるのは難しそう...と不安に思うかもしれませんが、そんなことは全くありません!
私も東北出身で就職を機に上京してきましたが、就職試験では一人一人の技術や作品はもちろん、人柄や熱意などもしっかりと見てくれるとてもあたたかい会社でした。
もちろん熱意だけでは難しいこともありますが、サンエックスで働きたい!という強い気持ちはやっぱりとても大事です。
そんな思いを持ったみなさんを心からお待ちしています!

2013年度入社 出身:多摩美術大学 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻

どんなデザインが皆さんの「かわいい~!」を引き出せるかな?
それにはまず自分が「かわいい~!!!」って思えなきゃ!
どんなにまじめな顔してても、頭の中も机のまわりもかわいいものでいっぱいです。

デザイン室の業務は、デザインすること。と一言に言っても、文具、雑貨、ぬいぐるみなど商品のデザインはもちろん、イベントブースのデザインやオフィシャルショップの内装デザインなどなど...
紹介しきれないほど非常~~~に多岐にわたります。いろいろチャレンジさせてもらえます!
苦手なことがあっても、ひとりじゃないから何だって乗り越えられます。
たくさんの人のアドバイスを糧にぐんぐんデザインが良くなっていく...本当に楽しいですよ!

大学ではテキスタイルデザイン専攻でした。
色感覚と素材感覚の点でとっても学びが活かされているなあと日々感じます。
デザインに馴染みがない人も、今学んでいることは絶対に役立ちます。
入社して今まで、笑わなかった日はありません。
一緒に笑いあいながらお仕事しましょう、お待ちしています~!!

2000年度入社 出身:文化女子大学(現 文化学園大学)短期大学部 生活造形学科 インテリアデザインコース

子供の頃、サンエックスと知らずに使っていたキャラクター。

まさか、サンエックスに入社するとは!

学生時代インテリアなどを学んでいた私は、入社当時事務の仕事にギャップを感じていました。今の自分には何が出来るだろう?と考え、事務仕事の合間を見て、POPやサンプル作りのお手伝い。

このことがきっかけで、事務の仕事にもやりがいを感じるようになりました。

今私は、受注センターという部署で全国(北海道・東北・関東甲信越・九州・沖縄)、海外の注文を受けています。

一言で事務といっても、覚える事がたくさんありますし、とても地味ですが、いろんな人と関われる楽しい仕事です。(もちろん楽しいことばかりではありませんが...)

サンエックスの良いところは、楽しくて、優しい人ばかり。

アットホームで、肩に力が入りすぎていないところが魅力です♪

皆さんも一緒に仕事をしてみませんか。

2016年度入社 出身:立命館大学 文学部 教育人間学専攻

ぬいぐるみをぎゅーっと抱きしめたときの感覚を覚えていますか?

あったかくて、せつなくて、幸せなきもち...。

サンエックスの「営業」という仕事は、キャラクターのもつ、そんな癒しの力を届けることだと感じています。

たくさんの人に愛情を注がれ、生み出されたキャラクターの魅力を一番にお客様に伝えることができるのは、営業職の醍醐味です。

そのぶん、自分の言葉でキャラクターを語ることの責任感や難しさは伴いますが、お客様からこぼれる笑みを見たとき、癒しの力をお届けできた瞬間だと嬉しく思います。

もちろんいいことばかりではなく、ときには厳しい目でみて、戦略を考えることも必要です。

でも、そんなときは優しい先輩が相談に乗ってくれるので、大丈夫!

真剣な顔でデスクにかじりつくときも、営業に出るときも、楽しんで仕事をやっています♪

2016年度入社 出身:東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科

「スーパーもーちもち......?」
社会人って、辛くて苦しいことばかりなのかな、不安だな......。

就職活動中の私はそう考えていました。しかし入社した私を待っていたのは、かわいいキャラクターたちに囲まれたかわいい尽くしの毎日と、そのキャラクター達を大切に育て世に送り出す、熱心な先輩たちの姿でした。
私が所属しているカタログ班では、お店の方が商品を発注する際に使うカタログを作っています。

商品を作る人、売る人、買う人、それぞれの立場で考え方が全く違い、どんなカタログが良いのかな?と悩むときもあります。そんなときに相談に乗ってくれるのが周りの先輩や仲間たちです。
サンエックスには、仕事以外のことでも親身になってくれる優しい先輩がたくさんいます。

少しでも興味を持った人は、ここに書いていることが本当かどうか実際に確かめに来て下さい。一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

2014年度入社 出身:亜細亜大学 法学部 法律学科

入社して東京営業所で2年間勤め、現在は広島営業所にて中国地方5県を担当しています。

長距離移動も多い中、身に覚えのない根性を武器に頑張ってます!

営業の主な仕事は卸売業者様を通じて小売店様に商品を販売することです。

具体的には、新商品の紹介、店頭の在庫確認、売場の提案などを行い商品を手に取って頂く機会を増やすことです。

売って終わりではなく、販売した商品の動向を聞くのも大切な仕事です。

良い意見も厳しい意見も吸収することで可愛くて素敵な商品ができあがるのです!

営業の仕事は地道に感じる人もいるかもしれません。

ですが、オススメした商品がすぐ売れたとき、サンエックスの商品をレジに持ってくる人を見たとき、街でリラックマやすみっコぐらしの商品を身に着けている方を見たときなどお客様の反応を一番近くで見ることができる仕事です。

そんな場面を見かけたら嬉しくなること間違いなし!

皆さんに会える日を楽しみにしています♪

 

2016年度入社 出身:武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 メディアプランニングコース

「プレゼンはラブレターを書くように」と、学生時代教わったことをよく思い出します。
このキャラクターはどんな子なんだろう?この子を好きになってくれるのはどんな人だろう・・・?
といった様にキャラクターの本質を1番考え、商品を企画するのがプランナーの大きな役割だと思います。
プランナー1年目から色んな企画や商品を担当させてもらう中で、強い意志と市場の情報収集、「好き!」を全力で伝える力が必要なのだと日々痛感しています。
ただ、「好き!」と言うのと「相手に好きになってもらえるか」は別です。
それはどんなときも難しい・・・でも伝える過程って、結構たのしいんですよね。
私は実際ラブレターを書いたことはありませんが、入社を志す皆さまもそんな気持ちで楽しみつつ素直に、頑張ってください。

2014年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

学生の頃は文字やパッケージのデザインばかりしていたので、キャラクターに関わるお仕事に就くということにドキドキしながら入社しました。
でも、思っていたよりもずっと、学生の頃の延長線上に今がある気がします!
どんなキャラクターだったら買ってもらえるかな?自分だったらどんなアイテムが欲しいかな?
手に取ってくれる人のことを考えながら作るということがとても大切だと改めて気づきます。
そこに伴うように、流行を調べたり、先輩後輩と意見を交換したり、地道なトライアンドエラーで成り立っています。
小さな頃から大好きだったサンエックスでのお仕事は刺激的なことの連続で、もう少し落ち着かなければ・・・と思いつつ、毎日ぴょんぴょん跳ねるくらい楽しいです!
ものづくりが好きな方、サンエックスに興味がある方、ぜひお待ちしています

2016年度入社 出身:女子美術大学 ヴィジュアルデザイン学科

こんなふわふわしたキャラがいたら楽しいな♪

こういう変わった子がいたら癒されるのに!

そういったふとした時に思った小さな夢を絵にしてキャラクターとして伝える。
そんな夢のような仕事に憧れて就職活動を始め、サンエックスに入社しました。

先輩後輩の垣根なくみんなで「可愛い」と真剣に向き合う素敵な社風の中で、沢山の方々と一緒に商品を作り上げたり、新しいキャラクターを考えていく日々は本当に楽しくて充実しています♪

初めは何も分からなくても先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので難しいことは考えず純粋に、ものを作ったり考えるのが楽しい!沢山学んで可愛いキャラを生み出したい!という強い気持ちや好奇心を持っていれば大丈夫です!

一緒にサンエックス的可愛い生活を過ごしましょう♪
皆様にお会いできるのを楽しみにしてます!

 

2014年度入社 出身:日本大学 文理学部 国文学科

まず初めに私は学生時代、物作りやデザインに関わるような経験は全くと言っていい程ありませんでした。
ここを見ている皆さんの中でも、
全くの素人だから商品企画に関わる部署は無理かも...、
男だからかわいい商品は考えられないかも...と、
勝手にハードルを上げて考えてしまっている人がいるのではないでしょうか?
実は私もその一人でした...。

ですが、私はプランナーとして働いています。
もし皆さんの中でも同じように考えているがいたら、その考えをまず捨てることから始めて下さい(笑)
それはいわゆる杞憂に過ぎません!

サンエックスでの仕事に少しでも興味があるのであれば、何も不安に感じることはありません!
自分の好きなものに正直に向き合える人、
何かに強いこだわりを持つ人、
そんなあなたは是非サンエックスに!
一緒に仕事できることを心待ちにしています。

2007年度入社 出身:フェリス女学院大学 文学部 日本文学科

やらねばならぬ。
やるきをおこせ。
なにがなんでもやりぬこう。
(サンエックスの社訓より抜粋)

入ってきたばかりの新人さんであっても熱意があればあるだけ、いろいろなことを経験させてくれる会社だと思っています。

私たちプランナーの仕事は本当に様々で、商品を作るだけではなく、イベントでも無謀な夢でも企画をたてることが出来れば、
きっと先輩方がチャレンジさせてくれます。

キャラクターのラッピング電車を走らせたい。
コラボカフェをOPENしたい・・などなど。

サンエックスでなにかやってみたいことがあれば、面接の時に思いの丈を熱弁してみてください。


4月に皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

2012年度入社 出身:成蹊大学 国際文化学科

高校時代をアメリカで過ごし、現在はサンエックスキャラクターを海外へ紹介しています。

サンエックスでは唯一の帰国子女です。

『海外』というワードは単に幅広いですが、やっぱりそこにはチャンスや可能性がたくさんある事を感じながら仕事に取り組んでいます。

各国の異文化の中でかわいいキャラクターはじめ、ジャパンブランドを世界に発信できる事はとてもやり甲斐ですよ。

もちろん海外出張にも定期的に行きます。

アジアを中心にヨーロッパやアメリカなどに行けるのも魅力です。

知識や語学力も大切ですが、視野を広く、柔軟に対応出来るかが求められる部署です。

まだまだ、サンエックスキャラクターを知らない国へ一緒に広めに行きませんか?

周りでは経験出来ない成長が、サンエックスにはきっとありますよ。

2011年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

どうやったら、たくさんの人を喜ばせられる可愛いキャラクターを作れるのだろう?
可愛い絵を描ける人はたくさんいますが、ただの可愛い絵ではキャラクターとは言えません。

キャラクターの性格をじっくり詰めて考えることに苦手意識を持っていた入社前... しかし、その不安は今ではなくなりました。

面白そうなキャラの種を見つけたら...ひとりでは芽までしか育てられなくても、みんなの力で楽しく厳しく育てられていき... 気がつくと見たことのない魅力的な花を咲かせているのです!

「カワイイ!に全力な人たちの集団=サンエックス」にしかないキャラを生み出す力と育てる力を目の当たりにして、子供の頃からずーっと大好きなサンエックスのキャラたちはこうやって生み出されてきたんだなぁ...としみじみ実感しています。

カワイイに全力になれるあなたに、サンエックスをオススメします!

2011年度入社 出身:東京工芸大学芸術学部 メディアアート表現学科

相手を倒すため、己の肉体を鍛えあげていたラガーマン時代。

激しいトレーニングの末手にした筋肉を武器に、勝利に向け突き進んでいました。

現在私が鍛えあげているもの、それはカワイイ脳。

どうしたらより可愛くなるのかを考え、魅力的な商品になるよう日々突き進んでいます。

「◯◯くん、このアイテムは女の子の気持ちになって作ってね!」まず女の子の気持ちになってみる。

「やっぱりピンク可愛い♪」「このポーズ可愛い♪♪」「♪♪♪...これは可愛いのか?!」

可愛さとは何か問いつめる日々、真剣に女性誌を眺め、真剣にぬいぐるみを見つめる自分。なろうと思えば何にだってなれます。

男の子でもカワイイものが好き!カワイイものを作りたい!心配いりません、その気持ちさえあれば夢は叶います。

仕事内容はキャラ作り、商品のデザイン、監修、展示会の図面作り等キャラクターが関わっているものであればそれが仕事です。老若男女、日本中、世界中の人のそばにキャラクターを共にお届けしましょう!

キャラクター事業部2003年度入社 出身:東京都市大学(旧 武蔵工業大学)工学部 建築学科

工業大学の工学部を出ていてもサンエックスに入れます!!
サンエックスでは珍しい理系男子です。
営業部の名古屋(営)→大阪(営)→キャラクター事業部と日本三大都市を移動しました!!

私はキャラクター事業部で、国内ライセンス関係の仕事を担当していて、営業の時の経験を生かし主に西日本を担当しています。

サンエックスキャラクターを必要とする様々な企業様の『商品化』や『企業販促』のお手伝いをする仕事をしています。

この部の魅力は、サンエックスでは実現ができない商品や広告など、パートナーとなって下さる企業様と密に組む事によってあらゆる場所でサンエックスキャラクターが広がっていく事です。
あと出張先で地元のご飯が食べれるのも魅力です(笑)

2002年度入社 出身:多摩美術大学 絵画学科油画専攻

デザイナー職として8年勤務→キャラクター事業部に異動後、広報を担当しています。

出版社や各種メディアの取材・問い合わせを受け、サンエックスキャラクターの魅力を広く世に伝える、窓口のようなことをやっています。

こうして見ると、そつなくやっている印象ですが...

デザイナー時代は、ひたすら『素敵なデザインを作る!』という柔らかい仕事だったのが、異動してみたら(社会人になってから相当時間が経っているというのに!!)
固い仕事の連続で、電話を取れば毎回噛むわ、メールは誤字脱字が多いわ、間違いを乱発するわ、敬語は未だにできないわで、社会人一年生からやり直しになり大変でした...!

加えて、平常心=パフォーマンスに直結することも体で覚えました。

今も毎日大小の失敗を重ねていますが、上手に立ち直る方法と周囲の皆さんの温かくも厳しい(?)フォローのおかげで、何とかやっております。失敗も糧にできるというのは、素晴らしい体験です!

また、自分では全くの苦手と思っていたら、やってみたら意外と適性があったりすることも『仕事』として取り組まなければ、分かりませんでした。

色々な体験や、楽しい面子とのお仕事にご興味のある方は、ぜひ弊社においでませ!!

余談ですが...私の場合、大学説明会での先輩の姿を見て、サンエックスに入りたいと思ったのが入社のきっかけでした。

期待は裏切られませんでしたよ、先輩!

2008年度入社 出身:日本女子大学 文化学科

私の所属するOEM事業部は、「他の企業さまの商品・景品」などをつくる部署です♪

お店で配布するキャンペーングッズや雑誌の付録、PB商品などなど...

お客さまのご要望をもとに見積りを取り、提案・デザインをして、商品をつくり、納める。

時にはサンエックスキャラクター以外の商品を手掛けることもあるんですよ!

サンエックスの良いところは、なんといっても人が良くてアットホームなところ♪

そしてかわいいものに囲まれた毎日!そしてそして会社のまわりにはおいしいお店がたくさん!!かわいいものを作り出したい方、一緒に成長したい方、食いしん坊な方!

ぜひ一緒に働きましょう~

 

管理本部 総務部 上原

採用担当者にインタビュー

1・サンエックス社員の魅力はどんなところですか?

先輩たちからのメッセージに現れているように、自由な所が魅力ではないでしょうか。
クリエイティブ職の社員は、発想も自由ですし服装も個性的です。
そして、自由な発想を実現するための努力もしています。
総合職の社員も、キャラクターに愛着を持ち扱っている点は共通していると思います。
モノ作りが好きで没頭できる人達というのは、全社員に言えることですね。

2・採用担当として大切にしていることはなんですか?

学生の目線で会社を説明し、対応するように心がけています。
会社説明会や、採用試験で自分らしさが出せるように緊張をほぐす努力もしています。

3・サンエックスには、どんな人材が必要だと思いますか?

どのような部署においても、物事に夢中になれる人がいいです。
自分が好きな事や、頑張ってきた事を自分の言葉で語れる人。
そういう事が出来る人は、入社しても同じように努力できると思っています。
あとは、素直な人。注意されたり教えてもらったりした時の吸収力が大きいと思います。

4・就職活動をしている皆様へアドバイスをお願いします

会社説明会に参加し、見て話をして自分で会社の空気感が合うかを肌で感じてほしいです。
サンエックスを訪れる際には、スーツではなく本人らしさが伝わる服装で来ていただいて構いません。
自分の持ち味を言葉でも服装でも作品でも最大限にアピールしてください。
皆さんと1人でも多くお会いできることを楽しみにしています。