sun-xnetTOP

和田 くるみ 平成28年入社 出身:立命館大学 文学部 教育人間学専攻

ぬいぐるみをぎゅーっと抱きしめたときの感覚を覚えていますか?

あったかくて、せつなくて、幸せなきもち...。

サンエックスの「営業」という仕事は、キャラクターのもつ、そんな癒しの力を届けることだと感じています。

たくさんの人に愛情を注がれ、生み出されたキャラクターの魅力を一番にお客様に伝えることができるのは、営業職の醍醐味です。

そのぶん、自分の言葉でキャラクターを語ることの責任感や難しさは伴いますが、お客様からこぼれる笑みを見たとき、癒しの力をお届けできた瞬間だと嬉しく思います。

もちろんいいことばかりではなく、ときには厳しい目でみて、戦略を考えることも必要です。

でも、そんなときは優しい先輩が相談に乗ってくれるので、大丈夫!

真剣な顔でデスクにかじりつくときも、営業に出るときも、楽しんで仕事をやっています♪

佐々木 夏美 平成28年入社 出身:東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科

「スーパーもーちもち......?」
社会人って、辛くて苦しいことばかりなのかな、不安だな......。

就職活動中の私はそう考えていました。しかし入社した私を待っていたのは、かわいいキャラクターたちに囲まれたかわいい尽くしの毎日と、そのキャラクター達を大切に育て世に送り出す、熱心な先輩たちの姿でした。
私が所属しているカタログ班では、お店の方が商品を発注する際に使うカタログを作っています。

商品を作る人、売る人、買う人、それぞれの立場で考え方が全く違い、どんなカタログが良いのかな?と悩むときもあります。そんなときに相談に乗ってくれるのが周りの先輩や仲間たちです。
サンエックスには、仕事以外のことでも親身になってくれる優しい先輩がたくさんいます。

少しでも興味を持った人は、ここに書いていることが本当かどうか実際に確かめに来て下さい。一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

大森  悠輔 平成26年度入社 出身:亜細亜大学 法学部 法律学科

入社して東京営業所で2年間勤め、現在は広島営業所にて中国地方5県を担当しています。

長距離移動も多い中、身に覚えのない根性を武器に頑張ってます!

営業の主な仕事は卸売業者様を通じて小売店様に商品を販売することです。

具体的には、新商品の紹介、店頭の在庫確認、売場の提案などを行い商品を手に取って頂く機会を増やすことです。

売って終わりではなく、販売した商品の動向を聞くのも大切な仕事です。

良い意見も厳しい意見も吸収することで可愛くて素敵な商品ができあがるのです!

営業の仕事は地道に感じる人もいるかもしれません。

ですが、オススメした商品がすぐ売れたとき、サンエックスの商品をレジに持ってくる人を見たとき、街でリラックマやすみっコぐらしの商品を身に着けている方を見たときなどお客様の反応を一番近くで見ることができる仕事です。

そんな場面を見かけたら嬉しくなること間違いなし!

皆さんに会える日を楽しみにしています♪

 

酒田 理子 平成28年度入社 出身:武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 メディアプランニングコース

「プレゼンはラブレターを書くように」と、学生時代教わったことをよく思い出します。
このキャラクターはどんな子なんだろう?この子を好きになってくれるのはどんな人だろう・・・?
といった様にキャラクターの本質を1番考え、商品を企画するのがプランナーの大きな役割だと思います。
プランナー1年目から色んな企画や商品を担当させてもらう中で、強い意志と市場の情報収集、「好き!」を全力で伝える力が必要なのだと日々痛感しています。
ただ、「好き!」と言うのと「相手に好きになってもらえるか」は別です。
それはどんなときも難しい・・・でも伝える過程って、結構たのしいんですよね。
私は実際ラブレターを書いたことはありませんが、入社を志す皆さまもそんな気持ちで楽しみつつ素直に、頑張ってください。

小野 さとみ 平成26年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科


学生の頃は文字やパッケージのデザインばかりしていたので、キャラクターに関わるお仕事に就くということにドキドキしながら入社しました。
でも、思っていたよりもずっと、学生の頃の延長線上に今がある気がします!
どんなキャラクターだったら買ってもらえるかな?自分だったらどんなアイテムが欲しいかな?
手に取ってくれる人のことを考えながら作るということがとても大切だと改めて気づきます。
そこに伴うように、流行を調べたり、先輩後輩と意見を交換したり、地道なトライアンドエラーで成り立っています。
小さな頃から大好きだったサンエックスでのお仕事は刺激的なことの連続で、もう少し落ち着かなければ・・・と思いつつ、毎日ぴょんぴょん跳ねるくらい楽しいです!
ものづくりが好きな方、サンエックスに興味がある方、ぜひお待ちしています

阿部 笑里菜 平成28年度入社 出身:女子美術大学 ヴィジュアルデザイン学科

こんなふわふわしたキャラがいたら楽しいな♪

こういう変わった子がいたら癒されるのに!

そういったふとした時に思った小さな夢を絵にしてキャラクターとして伝える。
そんな夢のような仕事に憧れて就職活動を始め、サンエックスに入社しました。

先輩後輩の垣根なくみんなで「可愛い」と真剣に向き合う素敵な社風の中で、沢山の方々と一緒に商品を作り上げたり、新しいキャラクターを考えていく日々は本当に楽しくて充実しています♪

初めは何も分からなくても先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので難しいことは考えず純粋に、ものを作ったり考えるのが楽しい!沢山学んで可愛いキャラを生み出したい!という強い気持ちや好奇心を持っていれば大丈夫です!

一緒にサンエックス的可愛い生活を過ごしましょう♪
皆様にお会いできるのを楽しみにしてます!

 

大竹裕治 平成26年度入社 出身:日本大学 文理学部 国文学科

まず初めに私は学生時代、物作りやデザインに関わるような経験は全くと言っていい程ありませんでした。
ここを見ている皆さんの中でも、
全くの素人だから商品企画に関わる部署は無理かも...、
男だからかわいい商品は考えられないかも...と、
勝手にハードルを上げて考えてしまっている人がいるのではないでしょうか?
実は私もその一人でした...。

ですが、私はプランナーとして働いています。
もし皆さんの中でも同じように考えているがいたら、その考えをまず捨てることから始めて下さい(笑)
それはいわゆる杞憂に過ぎません!

サンエックスでの仕事に少しでも興味があるのであれば、何も不安に感じることはありません!
自分の好きなものに正直に向き合える人、
何かに強いこだわりを持つ人、
そんなあなたは是非サンエックスに!
一緒に仕事できることを心待ちにしています。

有井加奈子 平成19年入社 フェリス女学院大学 文学部 日本文学科

やらねばならぬ。
やるきをおこせ。
なにがなんでもやりぬこう。
(サンエックスの社訓より抜粋)

入ってきたばかりの新人さんであっても熱意があればあるだけ、いろいろなことを経験させてくれる会社だと思っています。

私たちプランナーの仕事は本当に様々で、商品を作るだけではなく、イベントでも無謀な夢でも企画をたてることが出来れば、
きっと先輩方がチャレンジさせてくれます。

キャラクターのラッピング電車を走らせたい。
コラボカフェをOPENしたい・・などなど。

サンエックスでなにかやってみたいことがあれば、面接の時に思いの丈を熱弁してみてください。


4月に皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

浅川真生 平成24年度入社 出身:成蹊大学 国際文化学科

高校時代をアメリカで過ごし、現在はサンエックスキャラクターを海外へ紹介しています。

サンエックスでは唯一の帰国子女です。

『海外』というワードは単に幅広いですが、やっぱりそこにはチャンスや可能性がたくさんある事を感じながら仕事に取り組んでいます。

各国の異文化の中でかわいいキャラクターはじめ、ジャパンブランドを世界に発信できる事はとてもやり甲斐ですよ。

もちろん海外出張にも定期的に行きます。

アジアを中心にヨーロッパやアメリカなどに行けるのも魅力です。

知識や語学力も大切ですが、視野を広く、柔軟に対応出来るかが求められる部署です。

まだまだ、サンエックスキャラクターを知らない国へ一緒に広めに行きませんか?

周りでは経験出来ない成長が、サンエックスにはきっとありますよ。

内門 綾 平成20年入社 出身:女子美術大学芸術学部 デザイン学科

小学生の頃、教科書の余白は、らくがきだらけでした。

授業中に珍妙な絵を描いては、こっそり隣の席の子に見せて、笑わせていました。

それがとても楽しかった記憶があります。

 

私にとってサンエックスでの仕事は、その延長線上にあるので、やはり楽しいです。

でも、クラスメイトにさえウケていればよかったあの頃とは違い、より多くの人にむけたモノづくりは、デザインに悩むこともあります。

そんな時は社内の先輩や後輩にアドバイスをもらったり、店頭に並ぶサンエックスの商品や、実際に商品を手にとってくれている人を見ることで、やる気が湧いてきます。

 

社員の力が合わさって商品が作られ、キャラクターの魅力が増していく面白さは、サンエックスだからこそ味わえるのだと思っています。

かわいいキャラクターたちの力で世の中を笑顔にする仕事を、ぜひ一緒にやってみませんか?

 

古用由香子 平成8年入社 出身:女子美術大学 芸術学部 デザイン科 造形計画専攻

『可愛いものをつくりたい』という思いからいろいろな会社を受け、サンエックスに入社しました。

初めは可愛いものをつくることを考える仕事、『プランナー』を16年ほど勤め、最近は実際に1から作り出す仕事、『生産管理』に携わるようになりました。

これだけ長く勤めていたのにもかかわらず、『作り出す』仕事に対して、ここ何年も1から学ぶ毎日!そんな物作りの勉強は今でも新しい発見が多く、楽しい仕事でもあります。この部署では、出来上がった商品を1番初めに手にできることも、とても嬉しいですね。

商品を1つ作り出すのに、どれだけ多くの人が関わっていることか・・・そんなことでさえ部署が変わって初めて実感しました。そう、今の仕事はその人々をつなぎ、数字と向き合い、専門的に商品知識を学び、社内の要求に対して、スケジュールを立てて商品製造をこなすことです。これを聞くとすごく難しいことをしているように感じてしまうかも知れません。

ただ、サンエックスには素晴らしい人間関係、協力し合える環境があります。こんな、勉強ができなかった私でも、この仕事をなんとかこなせるようになり、まだまだ働きたい!と思えるのです。

今の目標は、すべての部署を経験することですね(笑)。

どんな部署でもやりがいがある、そんな素敵な環境がある会社です。『可愛いものを生み出したい』気持ちと、とにかく『いろんなことを知りたい好奇心!』それがあれば辛いことや苦しいことがあっても、サンエックスで働くことがとても素晴らしく感じられると思います。そんなあなたを、是非お待ちしています!

藤村文昭 平成9年度入社 出身:関東学院大学 経営学科

皆さん、「営業職」って聞くとどんなイメージが浮かびますか?

「とにかく商品を売り込む部署」「努力・根性・気合いの体育会系」

「毎月ノルマがきつそう」etc・・・・・自分が入社前に持っていた「営業職」のイメージはそんな感じでした。

今挙げたイメージは勿論当たっている部分もありますがサンエックスの営業職の中では「ほんの一部」の仕事です。

もっと大切な仕事はみんなに愛される素敵なキャラクターを産み出し、多くの人に見て触れてもらう機会を作り出す事。

日ごろ色々な人と会話をする事で、新しいアイディアや改善点など貴重な意見を聞く場はたくさんあります。

時には厳しい意見もありますが、それもキャラクターを産み出し育てていくための大切な情報。

サンエックスでは、そうした「大切な情報」を商品企画会議や日常業務の中で、社歴に関係なく意見を言える場を与えられます。

ただ「売る」だけでは無く、キャラクターを産み出し育てていく事を会社の仲間と感じられる瞬間がきっとあります。

何はともあれたくさんの人と出会い話をする部署です。

辛い事もあると思いますが、サンエックスには優しい先輩がたくさんいるから大丈夫!

他人にも自分にも優しい人待ってます!!

越智裕美子 平成10年度入社 出身:武蔵野美術大学 基礎デザイン学科

サンエックスはとても楽しい会社です!
デスクにはお気に入りのぬいぐるみを置いて
お仕事をしています。
毎日至る所から「可愛い〜」という声が聞こえてきます。
一つのキャラクターが出来上がるまでは多くの人数と時間がかかっています。
そして皆で育てていきます。
周囲の意見にもよく耳を傾け、どこまでも可愛いを追求していきます。

周りの皆さんの温かいサポートもあり、育児しながらも続ける事が出来ています。
本当に温かく素敵な職場です!

可愛いものが大好きな皆さんと一緒にお仕事出来るのを楽しみにしています!

デザイン室米村真由美 平成8年入社 出身:多摩美術大学 絵画学科油画専攻

私語スレスレのおしゃべりも、オヤツを分け合って食べるのも、締め切り間近目を充血させてmacに向かうのも、全ては「カワイイ」を生み出す為。
愚痴スレスレのおしゃべりも、太りながらビールを飲むのも、明日の為に目覚まし時計を複数セットして寝るのも、全ては「なにコレ~♡ 」なものを作る為。
どんな仕事も同じかもしれませんが、サンエックス社員も日々の色々を仕事につなげながら生活しています。基本マジメ、時にニヤニヤ。

バランスの良さに自信のある方は是非サンエックスへお越しください!

デザイン室横溝友里 平成23年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

どうやったら、たくさんの人を喜ばせられる可愛いキャラクターを作れるのだろう?
可愛い絵を描ける人はたくさんいますが、ただの可愛い絵ではキャラクターとは言えません。

キャラクターの性格をじっくり詰めて考えることに苦手意識を持っていた入社前... しかし、その不安は今ではなくなりました。

面白そうなキャラの種を見つけたら...ひとりでは芽までしか育てられなくても、みんなの力で楽しく厳しく育てられていき... 気がつくと見たことのない魅力的な花を咲かせているのです!

「カワイイ!に全力な人たちの集団=サンエックス」にしかないキャラを生み出す力と育てる力を目の当たりにして、子供の頃からずーっと大好きなサンエックスのキャラたちはこうやって生み出されてきたんだなぁ...としみじみ実感しています。

カワイイに全力になれるあなたに、サンエックスをオススメします!

山下 道子 平成22年度入社 出身:女子美術大学 芸術学部絵画学科日本画専攻

日々かわいい物に囲まれながら、かわいい物を生み出して形にしていく仕事は夢のように楽しいです。

夢のような商品には本当にたくさんの人が関わり合っていて、長い時間をかけ、皆で試行錯誤しながら作り上げていきます。

一人パネルに向かって一心不乱に筆を動かして制作していた頃とは全く違った楽しさがあります。

街で自分が担当した商品を身につけた人を見かけた時の喜びも一入です。
デザインをしたことがない、自信のないファイン系なんて門前払いかと思いきや先輩社員の方々はとても優しく一から教えてくれますのでご安心あれ~
大事なことは物作りが好きで、キャラクターが好きである事だと思います!

凌 琢磨 平成23年度入社 出身:東京工芸大学芸術学部 メディアアート表現学科

相手を倒すため、己の肉体を鍛えあげていたラガーマン時代。

激しいトレーニングの末手にした筋肉を武器に、勝利に向け突き進んでいました。

現在私が鍛えあげているもの、それはカワイイ脳。

どうしたらより可愛くなるのかを考え、魅力的な商品になるよう日々突き進んでいます。

「しのぎくん、このアイテムは女の子の気持ちになって作ってね!」まず女の子の気持ちになってみる。

「やっぱりピンク可愛い♪」「このポーズ可愛い♪♪」「♪♪♪...これは可愛いのか?!」

可愛さとは何か問いつめる日々、真剣に女性誌を眺め、真剣にぬいぐるみを見つめる自分。なろうと思えば何にだってなれます。

男の子でもカワイイものが好き!カワイイものを作りたい!心配いりません、その気持ちさえあれば夢は叶います。

仕事内容はキャラ作り、商品のデザイン、監修、展示会の図面作り等キャラクターが関わっているものであればそれが仕事です。老若男女、日本中、世界中の人のそばにキャラクターを共にお届けしましょう!

中村明日香 平成22年入社 出身:獨協大学卒 法律学科

机の上には常にふわふわのかわいいぬいぐるみたち・・・そんなかわいいキャラクターたちを毎日眺めながら、せっせとキャラクターの商品作りに励んでいます☆
大好きなキャラクターたちのことを想いながら、どんなデザインにしよう!どんな商品にしよう!
可愛いキャラクターたちがまるで自分の子供の様に感じられることもしばしば・・・(笑)
サンエックスには優しい先輩とかわいいキャラクターたちがたくさん!
一緒にキャラクターたちを育てませんか?
あなたの入社を心待ちにしています♪

喜多村 祐紀子 平成15年入社 出身:多摩美術大学 生産デザイン学科染アートコース

現在働いている商品企画室では、アイテムを立案し、デザイナーと打ち合わせをしながら新デザインを考えて、キャラづくりをしていく仕事をしています。
街に出て、心ときめくかわいいものを探したり、市場調査をして情報を集め、こんなデザインかわいいな、こんなアイテムあったら売れる!をスケッチしつつたくさん打ち合わせを重ねて、商品づくりをしていきます。
現在子育て中でもあるのですが、産休・育休を経て復帰した際には久しぶりの仕事に緊張...
育児と両立できるだろうか...といろいろと不安もありましたが、サンエックスのみなさんが温かく迎えてくれました(涙)
かわいいキャラに囲まれ毎日楽しくお仕事しています!
アットホームで楽しい仲間がたくさんいるサンエックスで一緒に働きましょう♪

営業小野 悠介 平成21年度入社 出身:徳島文理大学徳島校 総合政策学部

 四国の田舎から出て早5年...。

東京⇒大阪という大都市の波にもまれながら、学生時代にテニスで培った体力・根性を活かして日々仕事に励んでいます。

主な仕事は国内の卸を通じて各地の小売店(キャラクターショップ等)に商品を販売しています。
また、自ら小売店も営業して商品動向などの情報収集、売場作りの提案なども行います。

元々、キャラクターに全く詳しくなかった自分が、今や友達の中でも1番詳しい存在に...。

営業はお客さんの声や反応に1番近くで触れられる仕事だと思います。
時には厳しいご意見をいただくこともありますが、お客さんが喜ぶ顔などを見ると、この仕事をやっていてよかったと思えます。

キャラクター好きはもちろん、キャラクターにあまり詳しくない人も興味があれば、ぜひサンエックスへ!

平川 敦士 昭和60年度入社 出身:神奈川大学 経済学部 経済学科

『キャラクターでみんな繋がっています!』

会社の仕事には色々な部署があり様々な業務があります。サンエックスも同じです。
営業職採用で入社しましたが、三か月の研修を終えて急遽、商品企画に身を置くことになりました。
デザインに対して『ズブの素人の自分に務まるのだろうか...?』と不安になりましたが考えてみると営業に対しても同じだという事に気づいたのです。

入社以来"商品企画""東京営業所""第二営業部""大阪営業所""東京営業所""OEM事業部"と新たな環境に身を置く機会をもらいました。
それぞれの場所でそれぞれの立ち位置でサンエックスキャラクターと過ごしてきましたが、何とかなるものです。

取り組む角度は違えど、みんな『自分達の宝』を世の中に認められようとしている事に変わりがないからです。
サンエックスってそんな会社です。

『自分たちのキャラクターが信じられる人、集まれ!待ってます!』

キャラクター事業部沖津 純平 平成15年入社 出身:東京都市大学(旧 武蔵工業大学)工学部 建築学科

工業大学の工学部を出ていてもサンエックスに入れます!!
サンエックスでは珍しい理系男子です。
営業部の名古屋(営)→大阪(営)→キャラクター事業部と日本三大都市を移動しました!!

私はキャラクター事業部で、国内ライセンス関係の仕事を担当していて、営業の時の経験を生かし主に西日本を担当しています。

サンエックスキャラクターを必要とする様々な企業様の『商品化』や『企業販促』のお手伝いをする仕事をしています。

この部の魅力は、サンエックスでは実現ができない商品や広告など、パートナーとなって下さる
企業様と密に組む事によってあらゆる場所でサンエックスキャラクターが広がっていく事です。
あと出張先で地元のご飯が食べれるのも魅力です(笑)

桐野朋子 平成14年入社 出身:多摩美術大学 絵画学科油画専攻

デザイナー職として8年勤務→キャラクター事業部に異動後、広報を担当しています。

出版社や各種メディアの取材・問い合わせを受け、サンエックスキャラクターの魅力を広く世に伝える、窓口のようなことをやっています。

こうして見ると、そつなくやっている印象ですが...

デザイナー時代は、ひたすら『素敵なデザインを作る!』という柔らかい仕事だったのが、異動してみたら(社会人になってから相当時間が経っているというのに!!)
固い仕事の連続で、電話を取れば毎回噛むわ、メールは誤字脱字が多いわ、間違いを乱発するわ、敬語は未だにできないわで、社会人一年生からやり直しになり大変でした...!

加えて、平常心=パフォーマンスに直結することも体で覚えました。

今も毎日大小の失敗を重ねていますが、上手に立ち直る方法と周囲の皆さんの温かくも厳しい(?)フォローのおかげで、何とかやっております。失敗も糧にできるというのは、素晴らしい体験です!

また、自分では全くの苦手と思っていたら、やってみたら意外と適性があったりすることも『仕事』として取り組まなければ、分かりませんでした。

色々な体験や、楽しい面子とのお仕事にご興味のある方は、ぜひ弊社においでませ!!

余談ですが...私の場合、大学説明会での(今回の「サンエックス的生活」にも登場されている)米村さんの姿を見て、

サンエックスに入りたいと思ったのが入社のきっかけでした。期待は裏切られませんでしたよ、米村先輩!

OEM事業部 兵頭 真理子 平成20年入社 出身:日本女子大学 文化学科

私の所属するOEM事業部は、「他の企業さまの商品・景品」などをつくる部署です♪

お店で配布するキャンペーングッズや雑誌の付録、PB商品などなど...

お客さまのご要望をもとに見積りを取り、提案・デザインをして、商品をつくり、納める。

時にはサンエックスキャラクター以外の商品を手掛けることもあるんですよ!

サンエックスの良いところは、なんといっても人が良くてアットホームなところ♪

そしてかわいいものに囲まれた毎日!そしてそして会社のまわりにはおいしいお店がたくさん!!かわいいものを作り出したい方、一緒に成長したい方、食いしん坊な方!

ぜひ一緒に働きましょう~

 

管理本部 総務部 上原一紀

採用担当者にインタビュー

1・サンエックス社員の魅力はどんなところですか?

先輩たちからのメッセージに現れているように、自由な所が魅力ではないでしょうか。
クリエイティブ職の社員は、発想も自由ですし服装も個性的です。
そして、自由な発想を実現するための努力もしています。
総合職の社員も、キャラクターに愛着を持ち扱っている点は共通していると思います。
モノ作りが好きで没頭できる人達というのは、全社員に言えることですね。

2・採用担当として大切にしていることはなんですか?

学生の目線で会社を説明し、対応するように心がけています。
会社説明会や、採用試験で自分らしさが出せるように緊張をほぐす努力もしています。

3・サンエックスには、どんな人材が必要だと思いますか?

どのような部署においても、物事に夢中になれる人がいいです。
自分が好きな事や、頑張ってきた事を自分の言葉で語れる人。
そういう事が出来る人は、入社しても同じように努力できると思っています。
あとは、素直な人。注意されたり教えてもらったりした時の吸収力が大きいと思います。

4・就職活動をしている皆様へアドバイスをお願いします

会社説明会に参加し、見て話をして自分で会社の空気感が合うかを肌で感じてほしいです。
サンエックスを訪れる際には、スーツではなく本人らしさが伝わる服装で来ていただいて構いません。
自分の持ち味を言葉でも服装でも作品でも最大限にアピールしてください。
皆さんと1人でも多くお会いできることを楽しみにしています。