sun-xnetTOP

2020年度入社 出身:女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 ヴィジュアルデザイン専攻

私はタイのバンコク出身です。子供の頃からこげぱんやたれぱんだなど、サンエックスの可愛いキャラクターを文房具屋さんで見てずっと憧れていました。
さらに来日した直後にすみっコぐらしに出会い、私も同じように可愛いものを作って人を感動させたいという気持ちが強くなりました。就活活動では「もし憧れの会社に内定をいただけなかったらタイに帰る!」ぐらいの強い覚悟でサンエックスを志望。内定をいただいたときの嬉しさはこれからも忘れられません。
日本語はまだまだ分からないことが多く、入社してからデザインの専門知識や仕事の進め方について先輩方に教えていただく日々です。コロナ禍の影響で在宅勤務が多い中、私が理解できるまで優しくアドバイスをいただき感謝しています。出身地・タイの家族から遠く離れても、温かい先輩方に囲まれているため、寂しくならずに毎日頑張れています。

一年目で大変なこともたくさんありましたが、乗り越えたときの手ごたえも大きく、勉強になりました。経験を活かし、「この配色が今流行っているのだな...」「このタッチはみんなが好きそう!」といったようにユーザーの立場から考えてアイテムを作成するように心がけています。そこで、上手くいかないことがあっても商品化されてお客様に喜んでいただいた際には、疲れが一瞬で吹き飛んでしまいます。街で私が担当した製品が店舗に並べられているのを見るのが一番の喜びです。
可愛いものを作って世界に元気を届けたい方、サンエックスで待っています♡

2020年度入社 出身:女子美術大学短期大学部 造形学科

小学4年生の1/2成人式で「ファンシーグッズのキャラクターデザイナーになりたい!」と夢を発表して、リラックマの会社について調べました。子供の頃の自分が今現在のことを知ったら、きっとびっくりです!
入社直後、突然はじまった在宅作業。パソコンにあまり詳しくなく、はじめてだらけの中、社会人生活がスタートしました。コミュニケーションはパソコン中心ですが、わからないこと、困ったことがあった時は先輩方が優しく教えてくださいます。いつも感謝しています!
初めてデザインした商品ができた時は感動しました!そして、たくさんの人に自分の作ったものが届くと思うとうれしくなります!

ここではたくさんの人達が携わり「かわいい」を作っています。世界中の人達に「かわいい」を届けるお仕事を一緒にしてみませんか?

 

2019年度入社 出身:多摩美術大学 絵画学科

かわいいに上限なし。
サンエックスのかわいさは見た目以上!かわいいけれどたまにネガティブたまにワイルド!ころころのふわふわ、もう愛しさのかたまりです。

私の大学生活は絵画制作ばかりで、パソコン操作は趣味レベル。
そんな自分がデザインに携わるお仕事をできるなんて思いもしませんでした。しかも愛しきキャラクターグッズを作れるとは...!

デザイン室でのお仕事は、新しいキャラクターを考えたり、グッズを作ったり。そのほかにもたくさんのお仕事があります。
ひとりで考えひとりで制作していた学生の頃から大きく変わり、会社でのものづくりにはたくさんの人との協力が必要です。

けれど、作業に黙々と集中できるところは学生生活と似ているような?

一年目の日々は新しいことが沢山できました。わからないことだらけでもなんとかスタートできたのは先輩方が教えてくださったからです。

"かわいい!"入社してから聞かない日はないこの言葉(誇張なし)
大人たちが真面目な顔でキャラクター×かわいいに日々精進。
そんな人たちと働けてとっても楽しいです。
かわいいを愛す方、人知れずかわいいキャラの妄想を溜め込んでいる方、是非サンエックスへいらしてください!

2019年度入社 出身:武蔵野美術大学 映像学科

クラスメイトをキャラクターにしたり、プロフィール帳を自作したり...思い返すと小さい時からキャラクターが好きでした。
大学では作ったキャラクターを動かしてみたいな〜と思い映像の道へ。
でも学生生活の大半は芸術祭に向けてグッズを作っていたような...。

会社に入ると今までやってきたことが全部お仕事になりました。
大きく違うのは『一人ではなくみんなで』沢山の人から色んな目線でアドバイスをもらうたび、どんどん可愛くなるデザイン。
一人ではできなかったとしみじみ思います。
カワイイのプロから指導を受け、カワイイ修行の毎日です。

ここでは誰もがカワイイに真剣に向き合い、沢山の人が愛を注いでキャラクターを育てています。
サンエックスの一番の魅力はキャラクターを育てる力だと思っています。
楽しく、厳しく、愛を込めて一緒に魅力的なキャラクターを育ててみませんか?

2018年度入社 出身:女子美術大学 芸術学部 デザイン・工芸学科 プロダクトデザイン専攻

好きなものは、ふわふわしたもの、ピンク色、ぬいぐるみ、うさぎさん...♡

とにかくかわいいものが大好きです♪
幼い頃からものをつくることが好きだったので、大学ではプロダクトデザインを専攻し、思う存分ものづくりに没頭しました。今ではその経験が、立体的な アイテムのデザインを考えたり、色のバランスを考えたりするときに活かされ ていると感じています。

入社してからは、毎日のように"かわいい!"とつい言ってしまうほど、会社中がかわいいもので溢れています。
また、とても優しく先輩方がサポート してくださるので、安心して様々なアイテムのデザインにチャレンジできます。
文房具やぬいぐるみなど、自分が好きなだけかわいくできちゃいますよ♡
初めて自分が担当した商品が店頭に並んでいるのを見たときは、夢のようで感動しました。

社会人になるのは不安でいっぱいでしたが、そんなことも忘れてしまうくらい充実した日々が過ごせると思います!
とてもあたたかくてかわいいがたくさんつまった会社なのでおすすめです♪

2017年度入社 京都工芸繊維大学 工芸科学部 造形工学課程

小学生の頃、使っていた文具は意識せずともサンエックスの商品ばかり...。

そんな私の好みどんぴしゃのキャラクターを作ってる会社で私も働きたい!!
と常々思い続けていたので、内定を頂いた時はまさに夢を見ているかのようでした。

入社してからは、ひたすらキャラクターに愛を注ぐ日々です。
毎日「かわいくな〜れ」と(心の中で)唱えながら商品を作り、実際にかわいく出来上がった時は「い、愛おしい....!」とこの上ない幸せに包まれます。
この幸せが商品をお店で手に取る方にも伝わっていることを思うと、サンエックスは本当に素敵な会社だなと改めて感じます。

大学ではグラフィックや伝統工芸、インスタレーションなどキャラクターからはかけ離れたものを制作していましたが、先輩方が一から細かく丁寧に教えてくださるので、悩みながらもなんとか楽しんで商品を作ることができています。
キャラクター愛がたっぷりな皆さんと一緒にお仕事できることを楽しみにしています!

2007年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

もくもくと作業中、今日もデザイン室のあちこちで聞こえてくる声。
「わー!かわいいー!」

入社以来、この言葉を聞かない日は無いくらいサンエックスでの毎日は「かわいい」に溢れています。
(たまに、ぎゃーかわいくないー!どうしよう!もありますが。。)

しかし聞き慣れたこの言葉もなかなかくせもので、私自身はこんな「かわいい」が好きだけど、このキャラクターを好きになってくれる人の「かわいい」はどんなだろう?
このデザインをどんな風に変えたらもっと多くの人が「かわいい」と感じてくれるだろう?
あれ、そもそも「かわいい」って、どういうこと。。?と毎日頭を悩ませる存在でもあるのです。

学生時代から自分の作品づくりには親しんできましたが、会社のデザイナーになってこれまでと違うなぁと感じたのは「独断ではなくチームで」「自分だけではなく多くのユーザーに愛される」商品を作るという事です。

はじめはその違いに戸惑うかもしれませんが先輩たちは皆「かわいい」を愛してやまない、優しく頼れるプロたちなのできっと大丈夫!
あなただからこそ生み出せる「かわいい」を一緒に作っていきませんか。

2017年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

リラックマのマグカップを片手に、今日も机の上のたぴおかに見守られながら、かわいいに全力を注ぎ込んでいます。

デザイン室での日々は時に静かに集中、時に賑やかに会議、時に先輩と一緒に悩み、時にかわいい~とキャラクターに和み癒される...毎日が新しい発見や刺激、工夫でいっぱいです。
締め切りに間に合わせるために忙しい日々が続くこともありますが、全てはかわいいっ!とときめくキャラクターを世に送り出すため。
実際に自分の関わった商品がお店に並んでいたり、持っている人を街で見かけたりするととても嬉しくなります。
優しい先輩方から学びながら様々なアイテムのデザインに挑戦することができるので、入社して一年目からわくわくがいっぱいです。

大切なことは、どんなことでも楽しく取り組める工夫ができることだと思います。
ぜひ一緒にサンエックスで働きましょう!お待ちしております。

2015年度入社 出身:東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科

サンエックスの雰囲気を一言で表すと、あたたかい!とっても平和!という一言に尽きます。
社会人って大変そうと思っている学生のみなさんは、入社した際には周りの方々の優しさやほんわかした雰囲気にびっくりすると思います。笑
でも、そんなほんわかしたみなさんも、商品作りになると一気に鋭いプロの目に!
みなさんがいつもお店で目にしている可愛いキャラクターの商品たちも、微妙な色の違いやミリ単位のパーツの位置など、本当に細部までこだわって作られています。
また、デザイナーを目指す方は、東京の有名な美大出身じゃないと採用されるのは難しそう...と不安に思うかもしれませんが、そんなことは全くありません!
私も東北出身で就職を機に上京してきましたが、就職試験では一人一人の技術や作品はもちろん、人柄や熱意などもしっかりと見てくれるとてもあたたかい会社でした。
もちろん熱意だけでは難しいこともありますが、サンエックスで働きたい!という強い気持ちはやっぱりとても大事です。
そんな思いを持ったみなさんを心からお待ちしています!

2013年度入社 出身:多摩美術大学 生産デザイン学科テキスタイルデザイン専攻

どんなデザインが皆さんの「かわいい~!」を引き出せるかな?
それにはまず自分が「かわいい~!!!」って思えなきゃ!
どんなにまじめな顔してても、頭の中も机のまわりもかわいいものでいっぱいです。

デザイン室の業務は、デザインすること。と一言に言っても、文具、雑貨、ぬいぐるみなど商品のデザインはもちろん、イベントブースのデザインやオフィシャルショップの内装デザインなどなど...
紹介しきれないほど非常~~~に多岐にわたります。いろいろチャレンジさせてもらえます!
苦手なことがあっても、ひとりじゃないから何だって乗り越えられます。
たくさんの人のアドバイスを糧にぐんぐんデザインが良くなっていく...本当に楽しいですよ!

大学ではテキスタイルデザイン専攻でした。
色感覚と素材感覚の点でとっても学びが活かされているなあと日々感じます。
デザインに馴染みがない人も、今学んでいることは絶対に役立ちます。
入社して今まで、笑わなかった日はありません。
一緒に笑いあいながらお仕事しましょう、お待ちしています~!!

2014年度入社 出身:多摩美術大学 グラフィックデザイン学科

学生の頃は文字やパッケージのデザインばかりしていたので、キャラクターに関わるお仕事に就くということにドキドキしながら入社しました。
でも、思っていたよりもずっと、学生の頃の延長線上に今がある気がします!
どんなキャラクターだったら買ってもらえるかな?自分だったらどんなアイテムが欲しいかな?
手に取ってくれる人のことを考えながら作るということがとても大切だと改めて気づきます。
そこに伴うように、流行を調べたり、先輩後輩と意見を交換したり、地道なトライアンドエラーで成り立っています。
小さな頃から大好きだったサンエックスでのお仕事は刺激的なことの連続で、もう少し落ち着かなければ・・・と思いつつ、毎日ぴょんぴょん跳ねるくらい楽しいです!
ものづくりが好きな方、サンエックスに興味がある方、ぜひお待ちしています

2016年度入社 出身:女子美術大学 ヴィジュアルデザイン学科

こんなふわふわしたキャラがいたら楽しいな♪

こういう変わった子がいたら癒されるのに!

そういったふとした時に思った小さな夢を絵にしてキャラクターとして伝える。
そんな夢のような仕事に憧れて就職活動を始め、サンエックスに入社しました。

先輩後輩の垣根なくみんなで「可愛い」と真剣に向き合う素敵な社風の中で、沢山の方々と一緒に商品を作り上げたり、新しいキャラクターを考えていく日々は本当に楽しくて充実しています♪

初めは何も分からなくても先輩方が優しく丁寧に教えてくださるので難しいことは考えず純粋に、ものを作ったり考えるのが楽しい!沢山学んで可愛いキャラを生み出したい!という強い気持ちや好奇心を持っていれば大丈夫です!

一緒にサンエックス的可愛い生活を過ごしましょう♪
皆様にお会いできるのを楽しみにしてます!

 

2011年度入社 出身:東京工芸大学芸術学部 メディアアート表現学科

相手を倒すため、己の肉体を鍛えあげていたラガーマン時代。

激しいトレーニングの末手にした筋肉を武器に、勝利に向け突き進んでいました。

現在私が鍛えあげているもの、それはカワイイ脳。

どうしたらより可愛くなるのかを考え、魅力的な商品になるよう日々突き進んでいます。

「◯◯くん、このアイテムは女の子の気持ちになって作ってね!」まず女の子の気持ちになってみる。

「やっぱりピンク可愛い♪」「このポーズ可愛い♪♪」「♪♪♪...これは可愛いのか?!」

可愛さとは何か問いつめる日々、真剣に女性誌を眺め、真剣にぬいぐるみを見つめる自分。なろうと思えば何にだってなれます。

男の子でもカワイイものが好き!カワイイものを作りたい!心配いりません、その気持ちさえあれば夢は叶います。

仕事内容はキャラ作り、商品のデザイン、監修、展示会の図面作り等キャラクターが関わっているものであればそれが仕事です。老若男女、日本中、世界中の人のそばにキャラクターを共にお届けしましょう!