sun-xnetTOP

2020年度入社 出身:東京工芸大学 芸術学部マンガ学科

サンエックスとは、学内の説明会に参加した際に出会いました。
説明を受けている中、机に並べられていたメモ帳のサンプルを見て、「ちっちゃい時メモを持って友達と交換したりしてたなぁ~」と懐かしい気持ちになりました。
小学生卒業頃以来離れていたキャラクター達とまたこうして顔を合わせて、さらにお仕事をしていると思うとなんだか感慨深いです。

現在はプランナーとしてお仕事をしています。
アイテムを考えたり、案出しをしたり、「これもプランナーがやるんだ!」と思うものまで幅広くいろんなものを行います。考える機会がとても多いところだと思います。

そのため、1年目から色々な業務に携わることができて、自分の意見を反映してもらえることも多くあります!
「かわいい」を突き詰めて考えるのって結構難しいんだな..と今日もPCとにらめっこしながら日々を過ごしています..!

みなさんキャラクターを魅力的に見せるため全力でお仕事をしており、その姿がとってもカッコいいです。
サンエックスでみなさんと一緒にお仕事できる日を楽しみにしております.*゜˖✧˖°+.

 

2020年度入社 出身:上智大学外国語学部

かわいいものは好きですか?それとも苦手ですか?
キャラクターの会社と聞くと、かわいいもの好きだったり、詳しくないとダメなのかな?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません!

プランナーの仕事はキャラクターと一緒にこんな商品を作りたい!と企画する仕事ですが、サンエックスのキャラクターやかわいいものが好きでも嫌いでも、自分の持っている個性を活かせます。一見キャラクターに関係なさそうなものでも、思わぬ刺激になってそこから素敵な商品が生まれたりします。プランナー以外のお仕事にも共通することですが、今まで勉強してきたこと、見てきたもの、興味があること、大好きなもの...自分にしか語れない経験がとっても素敵な強みになります。キャラクターに関する知識がなくても、コスメや車などの知識が役に立つかもしれません。大事なのは、自分の強みに自信を持つことです!

ぜひあなたの素敵な個性をサンエックスで活かしてください!一緒に働ける日を楽しみに待っています!

 

2018年度入社 出身:武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 芸術文化プロデュースコース

面接のとき「仕事をする上で大切なことはなんだと思いますか」と問われ「愛です」と答えました。

言葉にするとすこし照れてしまうけれど、入社した今、たくさんの場面で愛を感じています。

あらゆるキャラクターや商品は、当たり前だけれど、魔法のようにポンっとうまれるわけではなく、たくさんの方からさまざまな愛を注がれて、少しずつ形になっていきます。

頭のてっぺんからつま先まで、愛でぎゅうぎゅうになったキャラクターたちが、たくさんの方に愛されている姿を見ると、私の胸も愛でぎゅうぎゅうになってゆきます。

プランナーのお仕事は、キャラクターのプロデュース、商品やイベントの企画などさまざまです。

ただ、自分の好きなことを好きなように取り組んでいた学生時代とは異なり、時には価格が合わず諦めたり、伝えることができずもどかしい思いをする場面もあります。

それでも、誰かのことを思いながら全力で試行錯誤してゆくことはとても楽しいです!

ものづくりが好きな方、好きなことに一生懸命になれる方、ぜひサンエックスでお待ちしております。

2016年度入社 出身:関東学院大学 人間環境学部 現代コミュニケーション学科

「リラックマが大好き!!」
その気持ちを採用面接ではたくさん伝えた記憶があります。
学生時代に出逢ったリラックマがきっかけでサンエックス株式会社を知りました。
「大好きなリラックマのために働きたい!」そう思ったのがこの会社を志望した理由です。

その「大好き」という気持ちを持っているファンの方々にもっと大好きになってもらうにはどんなことをしたらいいだろう?と、毎日考えています。

プランナーの仕事は、多くの方に愛されているサンエックスキャラクターをどのようなデザインや商品にして、世の中に送り出し、手にとっていただける物を作るかを考えることがとても大切です。

サンエックスキャラクターを一人でも多くの方に知っていただき、キャラクターをプロデュースする一員として働けることにとてもやりがいを感じます!
自分が携わった商品が店頭に並び、実際に使ってくださっている方を街で見かけた時の喜びは、言葉では表せないぐらいの感動と喜びで溢れます!!

仕事中に「かわいい!」という言葉が常に飛び交う、楽しくウキウキする会社で一緒に働きませんか?

2009年度入社 出身:法政大学 メディア社会学科

プランナーのお仕事は、キャラクターの世界観を大事にしながら、市場の流行性を調査し、欲しい!!と思ってもらえるようなデザインやグッズを作ることがメインとなります。
ただ、グッズを作るだけでなく、キャンペーンやプロモーションを考えるのも大事なこと。
大切に育てたキャラクターがどうすれば、もっといろいろな人に知って、好きになってもらえるのか?
話題のSNSや、企業コラボなどを最大限に活用して、プロデュースしていきます。
ちなみに...会社に入社して一番嬉しかったことは、ぬいぐるみを作る工場に行けたことです♪

日本一、世界一!有名なキャラクターをプロデュースしてみませんか?

2016年度入社 出身:東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科

「スーパーもーちもち......?」
社会人って、辛くて苦しいことばかりなのかな、不安だな......。

就職活動中の私はそう考えていました。しかし入社した私を待っていたのは、かわいいキャラクターたちに囲まれたかわいい尽くしの毎日と、そのキャラクター達を大切に育て世に送り出す、熱心な先輩たちの姿でした。
私が所属しているカタログ製作課では、お店の方が商品を発注する際に使うカタログを作っています。

商品を作る人、売る人、買う人、それぞれの立場で考え方が全く違い、どんなカタログが良いのかな?と悩むときもあります。そんなときに相談に乗ってくれるのが周りの先輩や仲間たちです。
サンエックスには、仕事以外のことでも親身になってくれる優しい先輩がたくさんいます。

少しでも興味を持った人は、ここに書いていることが本当かどうか実際に確かめに来て下さい。一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

2016年度入社 出身:武蔵野美術大学 造形学部 芸術文化学科 メディアプランニングコース

「プレゼンはラブレターを書くように」と、学生時代教わったことをよく思い出します。
このキャラクターはどんな子なんだろう?この子を好きになってくれるのはどんな人だろう・・・?
といった様にキャラクターの本質を1番考え、商品を企画するのがプランナーの大きな役割だと思います。
プランナー1年目から色んな企画や商品を担当させてもらう中で、強い意志と市場の情報収集、「好き!」を全力で伝える力が必要なのだと日々痛感しています。
ただ、「好き!」と言うのと「相手に好きになってもらえるか」は別です。
それはどんなときも難しい・・・でも伝える過程って、結構たのしいんですよね。
私は実際ラブレターを書いたことはありませんが、入社を志す皆さまもそんな気持ちで楽しみつつ素直に、頑張ってください。

2014年度入社 出身:日本大学 文理学部 国文学科

まず初めに私は学生時代、物作りやデザインに関わるような経験は全くと言っていい程ありませんでした。
ここを見ている皆さんの中でも、
全くの素人だから商品企画に関わる部署は無理かも...、
男だからかわいい商品は考えられないかも...と、
勝手にハードルを上げて考えてしまっている人がいるのではないでしょうか?
実は私もその一人でした...。

ですが、私はプランナーとして働いています。
もし皆さんの中でも同じように考えているがいたら、その考えをまず捨てることから始めて下さい(笑)
それはいわゆる杞憂に過ぎません!

サンエックスでの仕事に少しでも興味があるのであれば、何も不安に感じることはありません!
自分の好きなものに正直に向き合える人、
何かに強いこだわりを持つ人、
そんなあなたは是非サンエックスに!
一緒に仕事できることを心待ちにしています。