sun-xnetTOP

2010年度入社 出身:法政大学 法学部

営業部からライセンス事業部へ異動になり、「・・・あれ・・・?転職したかな?!」と、思うほど業務内容が変わって面食らった数年前。でも今まで培った知識が随所に活かせているとも実感し、どんな時間も無駄ではなかったなとしみじみ思う今日この頃。
ここにはいつだって新しい発見の毎日が待っています!(※信じるか信じないかは・・・)

#サンエックス好きと繋がりたい#サンエックスのある生活#その実態は癒しと納期に板挟み#とにかく色々な案件がComeCome#ほんとにライセンスって難しい#あらゆる情報力が大事と日々気付く#周りに助けられて感謝#お客様にはもっと感謝#個性とはなんぞ?#ここで見つけてみたらいいじゃない#ふぁぁぁ可愛いで話はだいたい完結#結果癒ししか勝たん

 

2020年度入社 出身:下関市立大学 経済学部 国際商学科

【検証】リラックマを軸に就職活動してみた
【結果】サンエックスに入社、素敵な環境でやりがいのある仕事ができる

小学生からずっと大好きだったリラックマに関われる仕事しかしたくない!とワガママを言いながら就職活動をしていたら、運良くサンエックスに入社させていただくことができました。
コロナウイルスの影響で入社しばらくは在宅ワークがほとんど、新しい環境に慣れることができるか不安でしたが、社内の方々が温かく迎えてくださりすぐに馴染むことができました。仕事をしていると分からないことや難しいことも多々あり、学生のときよりも勉強していると感じますが、わかるまで丁寧に教えてくださる先輩方のおかげで日々成長できています。
素敵な方達のもとでやりがいを感じながら、疲れたときは可愛いキャラクターを見て癒されつつ働ける、とても良い会社です。少しでも気になった方は、本当かどうか検証しに来てください!!

 

2020年度入社 出身:中央大学 商学部

"好きなことを仕事に"
就職活動の際に私が1番大切にしていたのは自分が好きなことに携われるかどうかでした。趣味嗜好は仕事にしない方がいいとよく耳にしますが、私は昔からその考えには反対でした。
たとえ仕事でどんな壁に直面しても、大好きなリラックマやすみっコぐらしたちのためなら頑張れるという強い確信があったため、私はサンエックスへの入社を決めました。
実際、入社した今もその思いは変わらないばかりか日々どんどん増しています。推しキャラも増え、店頭でサンエックスのキャラや自分が携わった商品を見るたびに、この子たちのためにもっともっと頑張ろうという思いが湧き、それが原動力となっています。
"好きなことを仕事にしても問題なし、むしろ最高"というのが私が出した検証結果です。
可愛いキャラクター、素敵な先輩、愉快な同期に囲まれ、学生の頃に想像していた何倍も楽しい社会人ライフを送っています。
みなさんもサンエックスで好きを仕事にしてみませんか?
みなさんと一緒に仕事できる日を楽しみにしています!

 

2001年度入社 出身:文化学園大学 家政学部 生活造形学科(現:造形学部デザイン・造形学科)

入社してから約20年ほど経ち、今では二人の子供がサンエックスの大ファンです♫

大学3年の時、サンエックスのホームページの正にこのページ「サンエックス的生活」を読み、なんてアットホームな会社なんだろう!素敵な会社に違いない!この会社に入りたい〜!と強く思い、やる気満々で入社しました。

入社後はデザイン室で自社商品のデザイン開発に携わり、3年ほど前からは自社のオリジナルキャラクターを使ってさまざまな業種の企業に商品を作っていただくライセンス業務を専門とした部署でデザイン監修の仕事をしています。

部署が変わってから、更にキャラ愛が深まりサンエックスで生まれるキャラたちが、どんな風に育ち羽ばたいていくのだろう!といつも夢を膨らませています。
キャラクターデザインの仕事はとても奥が深く細やかで、そして楽しいです!
いつまでたっても飽きることなく、探求し続けることができるお仕事です。

夢とロマンのあるこのお仕事を一緒にできるお仲間!待っています!!

 

2008年度入社 出身:東京経済大学 コミュニケーション学科

モラトリアムな学生時代を謳歌するさなか、漠然と「メーカーに就職したい」と考えていたが、昔から文具を愛用していたサンエックスにめでたく就職。
越谷の受注センターで勤務し、事務職として自信から確信に変わり始めていた9年目の初夏のこと。「来月から本社のライセンス事業部に異動ね」...今度は営業職とか。え、ライセンスって何?強烈な変化球を喰らい、突貫で膨大な知識を詰め込みながら、劇的な変化に不安だらけだったあの頃から早数年。
現在の主な業務は、企業様にキャラクターデザインを使用した商品を企画製造・販売いただく【商品化】の営業。食品やジュエリー、ゲームに寝具、その他様々なジャンルのアイテムに携わる日々。自社商品とは違う切り口で、キャラクターが求められる喜びを感じられるのが魅力。
サンエックスで働くことはどのようなイメージだろう。皆さんからは華々しく見えるかもしれないけれど、私は地味に会社員やっているなぁ(※キラキラ系社員もおり、激しく個人差があります)。

越谷と神田両方で信頼する上司や愉快な同僚たち(兼飲み仲間)に出会えたこと、そして異動という新たなステージを与えてくださったことは人生における宝物。流れ行くままに楽しいサンエックス的生活は続く...。
来たれ!新たな飲み仲間!!(ソフトドリンクでも大歓迎です)