sun-xnetTOP

キャラクター事業部沖津 純平 平成15年入社 出身:東京都市大学(旧 武蔵工業大学)工学部 建築学科

工業大学の工学部を出ていてもサンエックスに入れます!!
サンエックスでは珍しい理系男子です。
営業部の名古屋(営)→大阪(営)→キャラクター事業部と日本三大都市を移動しました!!

私はキャラクター事業部で、国内ライセンス関係の仕事を担当していて、営業の時の経験を生かし主に西日本を担当しています。

サンエックスキャラクターを必要とする様々な企業様の『商品化』や『企業販促』のお手伝いをする仕事をしています。

この部の魅力は、サンエックスでは実現ができない商品や広告など、パートナーとなって下さる
企業様と密に組む事によってあらゆる場所でサンエックスキャラクターが広がっていく事です。
あと出張先で地元のご飯が食べれるのも魅力です(笑)

桐野朋子 平成14年入社 出身:多摩美術大学 絵画学科油画専攻

デザイナー職として8年勤務→キャラクター事業部に異動後、広報を担当しています。

出版社や各種メディアの取材・問い合わせを受け、サンエックスキャラクターの魅力を広く世に伝える、窓口のようなことをやっています。

こうして見ると、そつなくやっている印象ですが...

デザイナー時代は、ひたすら『素敵なデザインを作る!』という柔らかい仕事だったのが、異動してみたら(社会人になってから相当時間が経っているというのに!!)
固い仕事の連続で、電話を取れば毎回噛むわ、メールは誤字脱字が多いわ、間違いを乱発するわ、敬語は未だにできないわで、社会人一年生からやり直しになり大変でした...!

加えて、平常心=パフォーマンスに直結することも体で覚えました。

今も毎日大小の失敗を重ねていますが、上手に立ち直る方法と周囲の皆さんの温かくも厳しい(?)フォローのおかげで、何とかやっております。失敗も糧にできるというのは、素晴らしい体験です!

また、自分では全くの苦手と思っていたら、やってみたら意外と適性があったりすることも『仕事』として取り組まなければ、分かりませんでした。

色々な体験や、楽しい面子とのお仕事にご興味のある方は、ぜひ弊社においでませ!!

余談ですが...私の場合、大学説明会での(今回の「サンエックス的生活」にも登場されている)米村さんの姿を見て、

サンエックスに入りたいと思ったのが入社のきっかけでした。期待は裏切られませんでしたよ、米村先輩!