2020/05/19

すみっコぐらし通信

伝統つむぐ小さなアート「リラックマ押絵箱板」の登場です。

※画像をクリックすると拡大できます

 

埼玉県春日部市の伝統的手工芸品「押絵羽子板(おしえはごいた)」と「桐箱(きりばこ)」、それぞれの匠の手しごとにより、伝統生きる新たなハンドクラフトアイテムが生まれました。

 

匠の技術が詰まった小さな桐箱の中に、押絵師により丁寧に作り上げた「押絵」アートを収めています。

 

このたび、コラボレーション第1弾として、人気キャラクター「リラックマ」シリーズの「押絵箱板」が、3つのラインアップで登場です。

 

 

 

 

リラックマたちが箱の中から覗き込んでいるような、立体感ある仕上がりは、技術の要する押絵師の手しごとにより形作られています。
蓋を桐箱のウラ側にはめ込むことができる仕様になっております。

 

お部屋のインテリアとして アクセサリーなどの大切な小物の収納箱として手作りならではの温かみある風合いで、贈り物にもおすすめの日本伝統工芸品です。

 

 

商品名:リラックマ押絵箱板(オシエハコイタ)
価格:各2,500円(税別)
種類:全3種
発売日:2020年5月1日より予約受付開始(2020年5月下旬より順次お届け予定)

 

販売先:株式会社ヒキダシ
詳しくはこちら:https://hkds.tokyo/category/RILAKKUMAOSHIE/

 

【お問い合わせ】
株式会社ヒキダシ
03-6458-8858
受付時間:AM10時〜PM6時(土/日/祝祭日のぞく)